MISAKOについて

おじいちゃんとおばあちゃんのラブストーリー

今日は我が祖父母の63回目の結婚記念日でした。残念ながら祖父は14年前に他界してしまいましたが、祖母に聞いた二人の馴れ初めがなんとドラマチックなこと!「本が一冊書けそうだね」と昔話に花が咲きました。なんでも祖父の両親に結婚を反対されていたそうです。曽祖父は若い二人を別れさせるために祖父を無理やりハワイに送ってしまいました。留学が今ほど主流ではなかった時代に、愛する彼女を日本に残してハワイに送られてしまった祖父。それでも毎日のように手紙を送り、愛を貫いた二人のラブストーリーをせっかくなのでブログに書こうと思います。

二人の出会い

当時17歳だった祖母は東京の実家で営む下宿先で祖父と出会いました。祖母のお兄さんと祖父が大学の同級生だったのです。その後二人は音楽会、海水浴、映画館と順調にデートを重ねました。ときには祖母の小学生の幼い妹を連れて駄菓子屋に行くこともあったそうです。当然当時はスマホなどなかった時代なので、祖父が広島の実家に帰って会えないときは東京の祖母に手紙を書いて送りました。そのうち二人は結婚を約束しましたが、祖母のお父さんは既に亡くなっていたので、祖父は友達である祖母のお兄さんに結婚の許しをもらったそうです。祖母のお兄さんは「お前、絶対幸せにしろよ」と祖父に言い、結婚を認めました。

曽祖父母からの結婚の反対

祖母の家族は二人の結婚を祝福したものの、祖父の両親は祖母のことを受け入れませんでした。それどころか祖母の何が気に入らなかったのか、「幼くしてお父さんをなくしたなんて、前世に何か悪いことをしたんだろう」とまで嫌味をいう始末。東京出身ということ、片親だということ、何よりも自分達が見つけた嫁ではないことが気に入らなかったのではないかと祖母は語ります。「ひどい話だ!」と私が怒っていると「昔はそんなものよ。」と祖母。祖父の両親は「そんなの許さん。お前はハワイに行け」と祖父をハワイに送ってしまいました。

祖父、ハワイでの生活スタート 60年前の超遠距離恋愛

突然ハワイに送り込まれた祖父は、広島出身の知人T家族の家でお世話になりながら学校に通います。そのときT家族にWalterというEnglish Nameを付けてもらい本当の家族のようによくしてもらったそうです。英語も学校に行きながら身につけていきました。

祖母とはハワイと東京の超遠距離恋愛でした。手紙を毎日のように送っても祖母の元に届くまで一週間ほどかかります。1年間手紙のやりとりの日々が続きました。祖父曰く「反対されればされるほど燃え上がるもんだ」だそうです!

祖父は愚痴を言わない人だったので、私はそのときの苦労話を祖父から直接聞いたことがありません。しかし祖母の話では日本人ということで差別を受けることもあったようです。

二人の遠距離恋愛は1年ほど続き、帰国の日がやってきました。祖父は帰る前に船でアメリカ本土に行き旅行し、婚約中の祖母へのお土産に小さなダイアモンドのネックレスを買って帰りました。

ハワイから帰国

12月に横浜港に着いて、翌年5月に結婚した二人。曽祖父母も遂に二人の結婚を認めてくれました。60年以上前のインターネットが普及していない時代に、1年間の超遠距離恋愛を乗り越えてやっと二人は一緒になることができました。

結婚

結婚後は幸せな新婚生活・・・かと思いきや祖母は、またもや曽祖父母に意地悪されました。お嫁さんとして献身的に身の回りの世話をする祖母に曽祖父母は「ワシらの食事が終わってから、嫁は部屋の端っこで食事するものだ」と言い、食事も一緒に取らせてもらえなかったそうです。

「辛かった?」と祖母に聞くと「辛いときもあったけど、昔はよくあることだったのよ。けど亡くなる前に『世話になった』と(曽祖母が)言ってくれた一言で全部許しちゃった。」と笑っていう祖母。私だったら耐えられるかな?と思わず考えてしまいました。

結婚7年後にアメリカに転勤

お嫁さんとしての辛い日々が続きましたが結婚7年目に転機が訪れました。祖父の仕事でアメリカに渡米することになったのです。子供2人を連れて、サンフランシスコやシカゴでの貧乏だけど自由な暮らしが始まりました。

その頃の楽しかった思い出は、近所の人とワイワイバーベキューをしたことだそうです。卵がなければ覚えたての英語で「Give me one egg.」と近所の人から貸してもらうこともありました。

ちなみに、その頃生まれたのが私の母です。母はアメリカで生まれ5歳までアメリカで育った後日本に帰ってきました。当時の記憶はあまり残っていないものの、アメリカの甘〜いお菓子が今でも大好きなのは幼児期をアメリカで過ごしているからだそうです(笑)

まとめ

私が小学校6年生の頃、祖父は亡くなってしまいましたが、記憶にあるのは祖父母の仲の良かった様子です。祖父は祖母をどんな集まりにも連れていき、祖母はいつも祖父のために手料理を作っていました。

二人の恋愛話を祖母に聞くと、毎回新しい話が聞けて面白いです。特に60年以上も前に国を超えて遠距離恋愛を経験した二人のラブストーリーを知ったときは衝撃的でした。二人が頑張って乗り越えたおかげで今の私があるので、諦めないでくれて良かったです!

結婚の反対を受けてハワイに送られてしまった祖父ですが、T家族との出会いは祖父にとって大切な出会いとなりました。T家族とは今でも家族ぐるみで交流を続けています。彼らが広島に遊びに来たときには広島中を案内し、逆に私たちがハワイに遊びに行くと歓迎してハワイ中を案内してくれます。人生で無駄な出来事など一つもないのだと改めて実感したストーリーでした。

祖父母だけでなく、どんな人にもドラマがあると思います。記念日はそのドラマを話すきっかけになって良いな、と思いました。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

-MISAKOについて

© 2020 英語プロコーチ MISAKOのFUN英語 Powered by AFFINGER5