アメリカ大学・大学院

学生生活に役立つ無料サービス@アメリカ大学

こんにちは。年末に近付き、忙しくなってきた頃でしょうか。

私は、期末の課題に終われる日々です。

今週は Thanks Giving、感謝祭があるので、休みがあるのが本当にありがたい...!

 

限られた時間とお金をどう活用するか、は大学生の永遠の課題ではないでしょうか。

今回のブログではアメリカの大学で学生生活に役立つサービスについてご紹介します。

(とはいっても、施設使用料が高いので、その中に含まれているといえばそうかもしれません...!)

 

無料フード

いつかの週にいただいた食料...!

毎週1回、なんと無料で食料をもらうことができます。

大学のホームページから予約することができます。

主に賞味期限が切れていたり、当日だったりするものです。

 

週によってある食品の種類が違います。

また、何曜日の何時に行くかによって、食べ物がたくさんあったりなかったり、ばらつきがあるようです。

 

食費って、毎月の家計の中で割合が大きいので、これは本当に助かります!

こんなに美味しいものがいただけるなら、自炊頑張っちゃおうかな、とやる気が出るはず!

仲良しの友達と予定を合わせて行き、毎週の息抜き&楽しみになっています(^_^)

ライティング センター

アメリカの大学はとにかく課題が多い...!

英語専攻の人やアカデミックライティングが得意な人が、こちらの持ち込んだライティング課題を一緒に見てもくれます。

こちらも、大学のホームページから、予約ができるようになっています。

 

いまはコロナの影響もあり、オンラインでのセッションが一般的なので、空いた時間に気軽にちゃちゃっとペーパーを見てもらうことができ、大助かりです。

 

使い方に制限はないので、構想を練ったところで流れを一緒に確認してもらい、意見をもらうのもよし、ほぼ完成したところで先生に提出する前に最終チェックをしてもらうのもよし、様々です。

 

課題は成績のうち大くの割合を占めることが多いので、特にプレッシャーがかかります。

いまどきオンラインでも便利なサービスがいろいろありますが、やはり機械にも限界があります。

(例えば私は、翻訳にはDeepL、文法ミスチェックにはGrammarlyというサイトをよく使います。)

 

だから、自分でできる範囲のことは自分でやった上で、ライティングセンターのようなサービスを利用するのがおすすめです。

自分では思いつかなかった視点で自分のペーパーを見てもらうことができ、大変勉強になります。

ジム

ジムが豪華!!

こちらも、全て無料で使えるのが信じられないほど充実しています。

(しつこいけれど、とはいっても、大学に月3万円以上の施設費を払っている。)

 

プールも、マシーンも、体育館も、運動に必要なものはなんでもそろうのでは...?

私は学期始めに見学に行っただけで、その後一回も行っていないので、いま行こうと決心しました!笑

 

私の場合はそもそもジムにいく習慣がなかったから、特に時間が惜しい学生生活の中で、なかなかジムの時間をスケジュールに組み込むことが難しいです...!

が、なんといっても体が資本。せっかくこんな充実した施設があるので、今後、活用していきたいと思います。

 

普段からジムに行く人や、キャンパス付近に住んでいる学生にとっては、使いやすいのでは?と思います!

まとめ

他にも、図書館やイベント、有料版のzoomアカウントや、Microsoftのツールのアカウントなど、学生生活で必要になるかもしれないものが、使い切れないほど至れり尽くせりのサービスです。

 

他にも、Amazon や 銀行口座など、学生向けの特別コースが設定されているものがたくさんあります。

 

おかげで、何か必要なことがあったら、「まずは学生の特権を利用できるサービスはないかな?」と確認する習慣がつきました。

合計1年間で何万円もの節約ができ、充実した生活が過ごせることでしょう!

-アメリカ大学・大学院

© 2021 みやこ ブログ Powered by AFFINGER5