ベトナムでの暮らし

ハノイに2年滞在して知った!機会があれば食べて欲しい、大好きなおすすめベトナム料理

2018年から2年間、ベトナムのハノイに住んでいました。私は食べることが大好きなので、休日になると街を食べ歩きしするのが大好きでした(^.^) ベトナムには安くて美味しい食べ物がたくさんあり、日々新しい発見の連続でした♪ 今日は撮りためてきた写真と共に、おすすめベトナム料理をご紹介します!

フォー・ボー(Phở Bò)

まずハノイに行ったら、外せないのがフォーです!日本でも有名なベトナム料理の一つで、米でできたヌードルです。ボーというのは「牛」という意味です。有名なものは、フォー・ボー(牛肉フォー)と、フォー・ガー(鶏肉フォー)の二種類があります。私のおすすめはフォー・ボーです♪ 寒い日に、ハーブと牛肉と一緒に食べるフォーは絶品です!!ハノイのフォーは安くて美味しいのだとベトナム人の友達が言っていました。ちなみにローカルのお店に入ると、写真のような揚げパン、「バインクアイ」が、フォーと一緒に出てくることがあります。(別料金ですが数十円です。)割って、スープに浸してフォーと一緒に食べるのが美味しいです。また、テーブルにガーリック酢やライムがテーブルに置いてあるので、お好みに合わせてトッピングしてみると、また少し違った風味が味わえます。

ブン・チャー(Bún Chả)

あまり、日本人には馴染みがないかもしれませんが(私はベトナムに行くまで知りませんでした)、遊びに来てくれた友達に、フォーの他におすすめしていたもう一品がこれです!「ブン・チャー」。ブンというのは、フォーよりも少し細めの麺です。チャーというのは焼いたお肉のことで、店頭で炭火で焼いたとっても香ばしいお肉です。オバマ前大統領がベトナムを訪れた際に、立ち寄って食べたのがブン・チャーだそうで、そのときのハノイにある”Bun Cha Huong Lien”というお店は、別名「オバマ・ブン・チャー」と呼ばれています(そのまんまの名前(^_^;))。スープとお肉と麺がベストマッチで、一口食べると止まらない美味しさです!

シントー(Sinh Tố)

カフェでいつも飲んでいた「シントー」!!!もう大好きな飲み物です!甘くて、冷たくて、フルーティーで、夏にぴったり! フルーツ・スムージーといったところでしょうか。新鮮なフルーツが丸ごと入っており、美容にも良さそうです♪ お店によって種類がいろいろあります。私のお気に入りベスト3は、マンゴー、マンゴスティン、アボカドです。他にも、ジャックフルーツ、イチゴ、ココナッツ、パイナップル、みかん•••と様々な種類があります。ビタミン不足だと感じたら、カフェで頼んでエネルギー回復です♩

フォー・サオ(Phở Xào)

サオというのが揚げてある、という意味なので、フォー・サオは揚げフォーです。焼きそばならぬ焼きフォーは、カリッとして、スープと一緒に食べるフォーとは一味違った食べ応えです。野菜たっぷりで健康的です!

コム・ザン・ズア・ボー(Cơm Rang Dưa Bò)

日本でいう、高菜チャーハンです!一緒に入っているガーリックのおかげでカリッカリで、噛むたびに「サクサク」音がします!ライムを絞って食べても美味しいです♪

バインミー(Bánh Mì か Bánh Mỳ)

焼いてあるフランスパンの間に、様々な具を詰めたサンドイッチです。パクチーや鶏肉、ミートボールをいれる店もあります!カフェでおよそ150円で食べられるので、時間がない日のランチにもおすすめです!

バインセオ(Bánh Xèo)

ベトナムのお好み焼き、「バインセオ」。とは言っても、日本のお好み焼きとは大分違った味です!卵生地で焼いた中に、もやしや肉などの具材が入っています。このバインセオとハーブを、春巻きの皮で巻いて、ヌックマム(ベトナムの定番、フィッシュソース)につけて食べるのが美味しいです!

※ 残りの番外編は、多少写真がショッキングなので、苦手な人は見ないでください。

次のページへ >

-ベトナムでの暮らし

© 2020 英語プロコーチ MISAKOのFUN英語 Powered by AFFINGER5