国際恋愛

国際恋愛の出会いアプリでフィルターや加工アプリを使わない方が良い3つの理由

出会いアプリに載せる写真って、どれにするか迷いますよね。

 

「ありのままの自分」に近い自然体の写真を載せるのか、それとも「フィルターや加工アプリで盛り盛りに加工した自分」を載せるのか...。

 

どのような目的で出会いアプリを使っているかによって、どのような写真を載せるべきかが変わってきます

 

 

国際恋愛の出会いアプリでフィルターや加工アプリを使うのはアリ?!

 

みなさんが出会いアプリを使う目的はなんですか?

 

本気の恋人を作りたい人、職場では出会えない友達を作りたい人、ワンナイトの相手を探したい人、はたまたビジネスの勧誘の目的で使っている人...。

出会いアプリでマッチする人の中には様々な目的で使っている人がいます。

 

その中で自分の出会いたい人を引き寄せるためには、プロフィール写真や自己紹介文からこだわって自分を上手にアピールしていく必要があります。

 

たくさんの人から「いいね」をもらうために「映える」ことを目的としているのなら、フィルターや加工アプリを使っても構いません。

でももしあなたが本気で付き合える素敵な相手を探しているとしたら、絶対に「ありのままの自分」に近い自然体の写真を載せるべきなんです。

 

この記事でお伝えしたいこと: 国際恋愛の出会いアプリでフィルターや加工アプリを使わない方が良い理由3選

 

① 「内面よりも外見が大事」だというメッセージになってしまう

 

出会いアプリにおいて、普通の対面よりもずっと第一印象が大事です。

なぜなら「この人と気が合いそうだな」または「この人とは良い関係が持てなさそうだな」と一瞬で判断されてしまうからです。

 

だからこそ、写真や自己紹介の文章の印象が大事になってきます。

プロフィール写真に加工した「作った自分」を載せてしまうと、意図せずともそれは「私はありのままの姿よりも、作った姿を重視します」という価値観のメッセージになってしまいます

そうすると、それに合うような価値観の人を引き寄せてしまいます。

 

でもこのページを読んでくださっているみなさんはそうではなくて、真剣な交際を求めているはずです。

真剣に付き合いたいと思える素敵な男性が「加工した本物とはかけ離れた写真」をみてあなたに会ってみたいと思うでしょうか?

おそらく「中身が見えてこない」と判断され、「もっと話してみたい」と思ってもらいにくくなってしまい勿体無いです。

 

外国人との恋愛で見栄や虚栄心は御法度

外国人とのお付き合いで「他人を意識した外見」や「虚栄心」というのはモテ要素ではありません

もちろん日本人・外国人関係なくブランド品が好きかどうかなど、人によって好みがあると思います。

それでも大きく比べると大体の場合において外国人との恋愛で見栄や虚栄心はマイナスの要素になります。

 

このように思う理由を、プレゼント交換を例に出して説明します。

友達に話を聞くと、日本人のカップル間では誕生日やクリスマスにブランド品を交換することがあると聞きます。

「高価なプレゼント」=「愛の証」のような考え方があるようです。

 

でも外国人とのプレゼント交換に「ブランド品」は、よっぽど「そのブランドが自分にとって特別で、欲しい」とリクエストしない限り出てこないです。

そういった「周りがどう思うか」よりも「パーソナルな思い入れ」が重視されます。

 

「2人で一緒に見た映画にまつわるグッズ」や「一緒に楽しめそうなボードゲーム」など、「2人の思い出」や「恋人だからわかるお互いの好み」が大事です。

 

だから「少しでも可愛く見られたい」と頑張って加工したセルフィーは、本気の恋愛を求めている外国人男性にとってマイナスの印象になってしまうでしょう。

 

 

② 本物と違うのは2回目のデートに繋がりにくい

 

実際に会って交際するためにマッチングアプリを使っているなら、加工写真を使うことでその可能性を自分で下げてしまいます

 

メッセージ交換を経てせっかくデートできたとしても、もしも会ってみた相手が写真と別人だったとしたらどうでしょう。

「嘘をつかれた不信感」や「思っていたのと違う」という気持ちが出てくるのではないでしょうか。

 

一方で対面してみたら写真やメッセージの雰囲気と変わらない様子が相手から感じられたなら、好感度がアップするはずです。

 

ありのままの自分を「この人いいな」と思ってメッセージをくれた人とならうまく行く気がしませんか?

 

出会いアプリを使う目的は、不特定多数の人から票をもらうビューティーコンテストではないはずです。

そうではなく真剣に恋愛できるたった1人の相手と出会うために使っているはずです。

それなら絶対に加工した写真ではなく、自然体の写真を使うことをおすすめします。

 

とは言っても自分が中心に来るようにトリミングしたり、多少光を調節したりといった、あくまでも「自然さ」を残した編集なら大丈夫です。

90%はありのままの自分で勝負しつつも、10%最後の後押しとして整える程度にテクノロジーを使いましょう。

 

③ 詐欺かな?と思われ、信用されない

 

出会いアプリに限らず、オンラインで出会う人の中には詐欺や業者への勧誘など出会いたくない人もいます。

出会いアプリには写真があったとしても、はじめはお互い顔を見ないでやりとりしなければいけません。

中には嘘をついている人やなりすましをしている人もいます。

 

だから男女関係なく危険を避けるためにも、オンラインで出会う人に対する「直感」を磨くことが必要になります。

残念ながらみんながみんないい人ではないので、少しでも「嘘くさいな」と思ったら疑う必要があります。

 

そのようなサクラや詐欺も多いオンラインで、フィルターや加工したいかにも「人工的に作りました」という写真をあげていると、「詐欺かな?」と思われてしまう可能性があります。

実際ブログなどで「写真に加工している人は怖いので避けましょう」とアドバイスしているのを見かけます。

余計なリスクを減らしましょう。

 

まとめ

 

国際恋愛の出会いアプリでフィルターや加工アプリを使わない方が良い理由を3つご紹介させていただきました。

① 「内面よりも外見が大事」だというメッセージになってしまう

② 本物と違うのは2回目のデートに繋がりにくい

詐欺かな?と思われ、信用されない

 

私は一時、Tinderで女友達を探していた時期がありました。

Tinderには「恋人を探す」設定の他にも「友達を探す」設定があります。

 

そうすると自分で気になる相手を選ぶときにも、やはり「明らかにフィルターで元の色が変わっている写真」や「加工しすぎてプリクラのようになっている写真」は信用できず避けていました。

恋人にしても友達にしても「仲良くなりたい」と思うときって、共通点であったり、楽しそうにしている様子であったり、その人ならではの魅力に触れたときではないでしょうか。

 

たとえオンラインで顔が見えないと言っても、加工のしすぎで嘘のような写真を使ってしまうと、いずれ対面で会うときに必ず相手にもわかります。

「写真よりも素敵だった」というギャップなら嬉しいですが「写真ほど綺麗じゃなかった」というのは嬉しくないし、できたら避けたいですね。

 

出会いアプリでは「ありのままの」自分の魅力をアピールして、その良さをわかってくれる、自分にあった素敵な相手に出会いましょう

 

twitter でも国際恋愛パートナーシップや国際恋愛の秘訣をツイートしています。

よかったらこちらのフォローもお願いします!

 
★ 海外生活に憧れるけど英語苦手だし、いろいろ大変そう。。。

☆ 外国人の友達が作りたいのだけど外国人とどこで出会えるのだろう。。。

★ 外国人との交流経験ないけど国際結婚したい!でも何から始めればいいのかわからない。。。

☆ 自分の運命の男性は外国人のような気がする。。。

こういったことでお悩みの方、相談したいことがある方はお気軽に無料メール相談をご利用ください。

国際結婚・国際交流・海外移住悩み相談

-国際恋愛
-, ,

© 2022 国際交流アドバイザー ナナ Powered by AFFINGER5