海外旅行

夢のアメリカ横断の旅!スマホがあれば予約も簡単!旅行を実現するために必要な準備3ステップ

アメリカに留学中休暇がある度に北米中を旅行し、合計23州訪れてアメリカを横断しました。思い立ってから数日間で飛行機やホテルを予約する個人旅行の経験を重ねました。必要なものはスマホとクレジットカードだけです。

今回ご紹介する私の方法は、アメリカ旅行に限らずどんな旅行でも使えるやり方です。「移動手段」「宿泊場所」を確保し「行きたい場所」を調べるだけの簡単な3ステップです。

まずは大まかな計画をたてよう

まず旅行準備の大前提として目的地と日程をイメージしましょう。ずっと行ってみたかった場所でも、友人のいる場所でも構いません。自分の仕事や学業のスケジュールを見て休みが取れそうな期間を確認します。

都市を決める

旅行では何カ国そして何都市行くのか、どのようなルートで回るのかを考えます。細かいことは実際に調べていくうちに変わっていくものなので、まずははじめに大まかなイメージを持っておきましょう。

日程をなんとなく決める

いつ出発していつ帰らなければならないのかを確認したら、次はどこに何日間滞在するか考えます。都市と同様、後から変わるのは全く問題ないです。大体何月ごろに何日くらい行くのかというイメージを持っておきましょう。

ステップ1 移動手段の予約をしよう〜値段や時間によって比較

いよいよ具体的な準備スタートです。日本を出発してどこに着くのか。着いた場所から、行きたい場所を効率よく回るにはどの公共交通機関を使うと効率よく回れるのか。インターネットや本で情報を集めながら、一本の線で行き先を結べるような行程を考えましょう。ここさえしっかり練れば、旅の準備の大部分は完成です。

飛行機

国を超えるときや、アメリカのように広い国で州を超えて移動するときに便利なのが飛行機です。短時間で移動することができます。最近は格安航空会社LCCの普及で比較的安価な値段でチケットを買うことができるようになってきました。私はグーグルフライトスカイスキャナーなどのサイトで最安値の飛行機を比較して決め、航空会社のホームページから購入することが多いです。

バス

長距離の移動で圧倒的にお財布に優しいのがバスです。その分、安全面に気をつけなければならなかったり長時間の移動に疲れてしまったりしてしまうこともあるので、お財布と相談しながら飛行機と組み合わせて使うのがおすすめです。アメリカでは早く予約すれば1ドルからチケットが買える長距離バス会社Mega Busが便利でよく利用していました。詳しくは別の記事にまとめたいと思います。

タクシーやレンタカー、Uberを使った車移動では好きな場所から行きたい場所まで行くことができるので一番利便性が高い代わりに値段も高いです。例えば私の場合アメリカ最南端の島、Keywestキーウェストに行った際に「島からの夕焼けが見たい。かつ、日帰りでマイアミまで帰ってきたい」という希望があったのでレンタカーを利用し車移動しました。このようにグループでの移動や、時間に縛られたくないときの利用に適しています。

電車

ヨーロッパでは速くて比較的安価で便利なイメージのある長距離電車は、残念ながらアメリカではのんびりとしていてラグジュアリーなイメージです。お金も時間もある人の旅には良いですが効率よく手ごろな値段で旅行したい人には適していません。

ただし町の中で走っている電車はバスと同様、市民の足として大活躍で便利です。

アメリカならおすすめは・・・

これらのことを考えると、アメリカ旅行では大きな移動は飛行機か長距離バス都市内での移動は地下鉄、バス、電車、場合によっては車を組み合わせるのが時間的にも経済的にもよかったです!

ステップ2 宿泊施設の予約〜ホテルの予約はこう決める!

ステップ1さえ決まれば、あとはホテルやAirBNBで宿を予約するのみです。友達の家に泊めてもらえる場合などはこのステップ2は必要ありません。ここではホテルを予約するときに私が選ぶ基準を書きます。これらの基準はBooking.comなどの比較サイトで調べると効率よく自分の条件に合わせて絞り込むことができます。

安全性が高いか

一番は気をつけるところはここです。日本での旅行もそうですが海外での旅行では特にどんなことが起こるかわかりません。できるだけ人通りがあり治安の良い安全なエリアで、尚且つ良い口コミが多いところを選ぶようにしています。口コミの中ではマイナス面についてコメントしているものを中心によく見て調べます。その口コミの内容が自分にとって許すことができる内容なら気にしなくて良いですが、危険な目にあったことや困ったことなど無視することができないものは、他の条件がどんなによくても候補から外します。

交通の便が良い場所か

安全性を確認したら、次はホテルから歩ける場所にレストランやちょっとしたスーパーマーケットがあるかなどで絞っていきます。いくら安全でも徒歩圏内に他の施設が一つもなく車を呼ばないと何も調達できない場所だったら、迷わず候補から外します。例え滞在期間中に雨が降っていて周りに遊びに行けないとしても、問題なく数日過ごせる場所にあるかどうかは重要です。

前日までキャンセル無料が安心です

コロナウイルス の大流行など、予期しない出来事で予約をキャンセルせざるを得ないことがあります。そうでなくても予定が急遽変更になり日程をずらさなければならないことが旅行にはつきものです。そのようなときに安心なのが前日までキャンセル無料物件です。意識して見るとこのような特典を扱っているホテルは多いので、他の条件に大差なければこのキャンセル無料の選択をしておけば安心です。

ステップ3 行きたい場所の吟味〜行きたい観光地やカフェを決める

Deepanker VermaによるPixabayからの画像

ステップ2まで終わったらあとは旅行で現地まで到着するまでの好きな時間に、行きたい観光地やカフェを調べておきます。このときにGoogle mapで行く場所を「お気に入り」設定することが大切です。この一手間で旅行の快適度が全く変わります。Google mapは本当に便利で無料なのが驚きのクオリティーです。行き方や営業時間、住所や電話番号、ホームページまで全てGoogle mapからワンボタンで確認することができます。Google mapについてもまた別の記事にまとめます。

まとめ

「行きたい!」と思ったときに自分で調べて個人旅行することがインターネットの普及で簡単にできる時代になりました。ステップは3つで簡単です。「移動手段」「宿泊場所」さえ確保してしまえば、あとはゆっくり「行きたい場所」を吟味して自分スタイルの旅行計画を完成させれば良いのです。このやり方で旅行すれば「食べ歩き」や「ドラマのロケ地めぐり」といった自分のテーマにそって希望を詰め込んだ日程を組むことができます。

Hope you have a wonderful trip!!! Good luck!

-海外旅行

© 2020 英語プロコーチ MISAKOのFUN英語 Powered by AFFINGER5