国際恋愛

「白人男性オンリー」の人よりも「どんな男性にもおおらかな女性」の方が良い出会いを引き寄せやすい

恋愛において、自分の理想の相手を掘り下げて考えることは良い出会いを引き寄せる効果がありおすすめです。

そしてその理想の相手と自分が一緒にいる姿を想像すると、実際に現実に起こりやすくなります。

 

ただ、例えば「私は白人男性オンリーだから」と限定してしまうのも考えものです。

それよりも、「どんな男性にもおおらかな女性」の方が良い出会いを引き寄せやすいです。

 

「◯◯の人のみ」と条件で恋愛対象を限定すること

 

みなさんの周りに「私◯◯の人しか恋愛対象に見れないんだよね」という人がいますか?

私は知り合いに「白人男性しか恋愛対象に見れないんだよね」という人がいます。

 

確かにこの広い世の中にいる男性と手当たり次第に会うよりも、自分のタイプに合いそうな男性を初めから選ぶというのは一見すると効率が良いように見えるかもしれません。

 

でも「恋愛したい!」と思っているのに出会う前から「私は白人男性オンリーだから」と相手を限定してしまうことは実はよくないです。

 

それよりも「どんな男性にもおおらかな女性」が良い出会いを引き寄せやすいし、出会ってからも上手くいきやすいです。

 

良い出会いを引き寄せるなら、「白人男性オンリー」よりも「どんな男性にもおおらかな女性」を目指そう!

 

恋愛においてタイプがあることはOK

 

恋愛において好きなタイプや傾向がある、というのはもちろん OK です!

というか、ある程度恋愛経験がある人なら「私ってこういう人に惹かれる」という自分の傾向がわかってきても不思議ではありません。

 

「ひとめぼれ」で始まる恋だってありますよね。

 

でも今までの傾向があるからといって、ずっとそのタイプの人しか好きにならないかというとそういうわけでもありません

そのときの環境や過去の経験などによって、そのとき恋愛に求めるものが変わったとしても不思議ではないのです。

 

その条件が「誠実な男性」など自分が幸せになるために譲れないものなら、それに当てはまる人だけを探して大丈夫です。

でももしその条件が必ずしも自分を幸せにするかわからないものであるなら、自分の固定概念で出会いを限定してしまうのはもったいないです。

 

「白人オンリー」などと限定してしまうことのデメリット

 

特に「白人オンリー」のように恋愛する相手を人種で選んでしまうのは考えものです。

自分から幸せを遠ざけているようなものです。

なぜなら、そういう人は自分と同じようなタイプの人間を引きつけてしまうからです。

 

自分が「白人オンリー」と恋愛する人には、例えば「アジアの女性オンリー」と恋愛するような人が寄ってきてしまいます

もし彼氏があなたを選んだ理由が「日本人だったから」だけだったら嬉しいでしょうか?

外見や人種といった自分で変えられない部分で恋愛相手を選ぶと、ブーメランで自分のことを外見や人種で選ぶ人を引き寄せてしまうのです。

 

色々なタイプの人とデートに行ってみたけれど、結果的に好きになった人がたまたま同じような傾向がある、というのならわかります。

でも初めから「私、白人しか恋愛対象じゃないんだよね」とするのはよくないです。

同じようなタイプの人を引き寄せてしまいます。

 

外国人と付き合うのも同じです。

「外国人しか興味ないし付き合いません」って人は要注意です。

始めからそういう態度でいるのは良くないです。

自分の可能性を限定してしまっているし、同じように「外国人としか付き合いません」という人たちを引き寄せてしまうかもしれません。

 

国際恋愛でうまくいく人は口をそろえて「別に外国人だから付き合ったわけじゃなくて、好きになった人がたまたま外国人だった」と言います。

似ているようで全く違います。

この「たまたま◯◯だった」というパターンは、その条件以外の人との可能性を排除していないからです。

 

ソウルメイトって、外見だけじゃわからないものです。

おおらかな心で、誰に対してもオープンマインドをもって出会いを求めると結果良い出会いを引き寄せることができます。

 

どんな人が良い出会いを引き寄せるのか

 

恋愛も友達もそうですが、人によって態度を変える人には良い出会いがやってきません

先ほどの例で言うと、白人男性には優しい態度で親切に接するのに、それ以外の人種の男性にはそっけなくする、などの行為はカルマとなって回り回って自分に返ってきます。

 

でも逆にどんな人種でも性別でも、誰に対しても優しい人には良い出会いもたくさんやってきます

恋愛に限らず一期一会の出会いを大事にする態度をとる人の綺麗な心は、必ず優しいオーラとなってその人から発せられます。

そんな誰からも愛される好きな自分になると、恋愛もうまくいきやすくなります。

 

「どんな人にもおおらかな女性」は良い出会いを引き寄せ、その後の恋愛も上手くいく

 

国際恋愛をすると彼の友達やその家族と会う機会が多くあります。

ホームパーティーにお呼ばれすることもあれば、イベントごとで家族と一緒に過ごすこともあるでしょう。

 

そんなときに誰に対しても気さくに付き合える性格というのは重宝します。

彼との出会いは恋愛の入り口にしかすぎません。

それから続く彼との生活のことも考えると、関係が長続きするのは人種で人を判断せずオープンに付き合えるおおらかな女性です。

 

同じレベルの人としか付き合えない恋愛の法則

 

国際恋愛に限らず言えることですが、人は自分と同じレベルの人間としか付き合えません

良い人と出会いたかったら、自分もその人に釣り合うような人になる必要があります。

 

「白人」「背の高い人」「高収入の人」こういった条件だけを元に恋人を探すということは裏を返せば「私は条件で人を判断します」ということでもあります。

もちろん恋人になった後、結婚することも考えると現実的に考えていかないといけないこともあるでしょう。

それでも「出会い」という恋愛の入り口で将来のポテンシャルは測りきれないところがあります。

 

素敵な人に出会う一番手っ取り早い方法は、ズバリ、自分が素敵な人になることにつきます!

その上で出会う人との縁を大事にしつつ、偏見のない目で目の前の人を見て、無理のない範囲で人に親切に接している姿勢が良い出会いを引き付けるのです。

 

まとめ〜良い出会いを引き寄せるのに大切なこと

 

「良い出会いを引き寄せるなら、『白人男性オンリー』よりも『どんな男性にもおおらかな女性』を目指そう!」ということについてご紹介させていただきました。

 

知り合いに S さんという英語が得意だけど恋愛対象が「白人のみ」と言う日本人女性と、Tさんという英語が得意ではないけど誰に対しても親切な日本人女性がいました。

SさんとTさん、どちらが良い出会いを引き寄せやすいかもうおわかりですね?

 

Sさんは「彼女はできれば外国人との真剣な出会いを探しており、外国人とも付き合うこともあるのだけれど、すぐに別れてしまって真剣な出会いにつながらな」と言っていました。

彼女は女の私から見てもハキハキと英語を話しキャリアプランもしっかりした自立した女性だったので、真剣な出会いにつながらないというのは意外に思っていました。

 

でもSさんの話をよくよく聞いてみると、「外国人と言っても私白人にしか興味ないんだよね。それ以外は恋愛対象として考えられなくて」と言っていました。

自分が「白人しか興味ない」と思って決めつけてしまっているから、もしかしたらそれ以外にも真剣交際に繋がる良い出会いがあっても気付いていないか、スルーしてきてしまっているかな?と思いました。

 

一方、Tさんは「英語は得意ではないけど、ご縁は大切にしたい」という考え方で日本人外国人、男女関係なく誰に対しても親切に接することのできる女性です。

おっとりとしているけど芯があって、頼れるお母さん的な面もありたくさんの人から慕われていました。

彼女は彼氏が途切れることがなく、たまに別れてもすぐ他の男性から声がかかっていました。

そして付き合った彼氏とはすぐに真剣な交際になるのです。

 

結局日本人と結婚しましたが、結婚した今でも出会った外国人から「今度2人で食事に行かないか?」と誘われることもあるそうです。

いまは結婚しているので断っているそうですが、色眼鏡のない目で人を見れるTさんの人柄が良い出会いを引き寄せているのだと思います。

 

自分の外見が過度に気になったり、外見で人を判断したり、社会で生きている人間だからどうしてもそういうことはあると思います。

でも「白人オンリー」などと言って出会いの幅を狭めてしまうことなく、誰に対しても親切に色眼鏡なしに人と接するようにしてみましょう!

回り回って自分にも良い出会いがやってきます

 

 
★ 海外生活に憧れるけど英語苦手だし、いろいろ大変そう。。。

☆ 外国人の友達が作りたいのだけど外国人とどこで出会えるのだろう。。。

★ 外国人との交流経験ないけど国際結婚したい!でも何から始めればいいのかわからない。。。

☆ 自分の運命の男性は外国人のような気がする。。。

こういったことでお悩みの方、相談したいことがある方はお気軽に無料メール相談をご利用ください。

国際結婚・国際交流・海外移住悩み相談

-国際恋愛
-, , ,

© 2022 国際交流アドバイザー ナナ Powered by AFFINGER5