英語学習

せっかく英語の勉強をするなら、大好きな教材で勉強するべき理由

日本国内外、英語の教材過多!

「英語は話せるようになりたいけど、そのためには好きでもない文章を読んで、辛い勉強をしなければならない。」と思っていませんか?

私はむしろ、英語の上達のは、自分が興味のある教材をいかに見つけられるかにかかっていると考えます。

正しく探せば、絶対に自分の興味関心にあっている教材(または教材として使えるもの)に出会えます!むしろそれが英語力UPへの近道なのです。

好きなもので英語の勉強をするメリット

記憶に残りやすい

受験勉強のときのことを考えてみてください。好きでもない内容を一生懸命覚えようとしているときって、何だか眠くなりませんでしたか?^_^;

でも好きな教科を勉強しているときって、自然と、内容まで覚えていたなんてことがあったりして・・・。

英語の勉強も一緒です。わからない単語があって難しいと思っていた文章でも、それが自分の好きなアーティストや芸能人が発信しているものだったら、興味が湧いてくるはずです。自然と「頑張って読みたい!」と思うはずです。興味を持って、集中して読み込んだことは、強い印象となって、長く記憶に残ります。

有用的だから続けやすい

「英語を勉強する」から、「英語で勉強する」に発想を変えましょう。趣味の時間に少し、「英語で」の時間を付け加えてみてください。世界にいる英語を話す人の数は、日本語を話す人の数の約15倍だと言われています。少し考えただけでも、英語で集められる情報が日本語で集められる情報よりぐんと上がることがわかります。

英語はツールです。今からの時代、英語の勉強によって、英語が話せるようになるだけで終わるのはもったいないと思うのです。英語の勉強をすることで、世界中の情報から、自分に必要な情報だけ取り出して、活用していくことがとても大切です。

その姿勢を、ぜひ英語を勉強する中で身につけていきましょう。インターネットが普及した現代では、そこまで難しいことではありません。何よりもその過程で、無理なく楽しく英語を身につけていくことができます!!

世界中の同じ趣味の人と繋がることができる

自分に合った方法で、英語を使って、趣味の世界を広げていくと、自分と同じものに対して「面白い!」と思っている世界中の人と繋がる機会が出てきます。積極的に動画やSNSにコメントしたり、イベントに参加したりしていくうちに、気付いたら気の合う友達ができる、なんてことがあるのが、面白いところです。

そうやってできた友達とは、共通の話題で盛り上がりやすいです。これは、英会話の上力が伸びるチャンスです。英語で話すときの「何話そう・・・」と迷ってしまう時間が必要なく、「伝えたいこと」がある前提で話すと、一気にやりとりが楽しくなります。

このようにして、自分の「好きなもの」を大切にして出会った同志とは、もしかしたら一生の友達になれるかもしれません。

自分に最適な英語教材の見つけ方

このように、いろいろ試して自分に合った教材を見つけること、そして日本語で普段やっていることを、少し英語でやってみることで、ひと工夫加えることが、自分にとって最適の教材に出会う一番良い方法です。

以下に、おすすめのやり方を載せます。英語教材を発掘する際のヒントになったら嬉しいです。

ドラマを見る

自分の部屋にいながら、別の国の日常生活を垣間見ることができるドラマって、面白いですよね。私は日本内外問わず、ドラマが大好きです!

今は動画配信サイトも充実してきて、好きなときに好きなドラマが、手軽に見られるようになりました。また、ドラマは30分前後で終わるものが多いので、映画よりも短い隙間時間に見ることができるのも、魅力の一つです。

詳しくは別のサイトにまとめているので、詳しくはこちらをご覧ください。

YouTubeで動画を見る

Tymon OziemblewskiによるPixabayからの画像

洋画から学ぶ方法、日本語の動画から学ぶ方法、英語の動画から学ぶ方法など、使い方もいろいろ考えられます。プロのミュージシャンの動画、有名人のインタビュー等を無料で見ることができるのはもちろんのこと、一般人が自由に投稿できるYouTubeには、英語の解説、留学生の国紹介、ドラマのまとめなど、ありとあらゆるコンテンツがたっぷりです。

また、ありがたいことにYouTubeには、速度調節機能や字幕の機能がついており、語学の勉強にとても適しています!自分のテイストにあったYouTuberを見つけたら、必ずフォローしておくことで、そのYouTuberの他の動画や、共通点のある動画がおすすめに上がってくるので、次から好きなものが探しやすくなります。

Instagramでフォロー・発信する

Pete LinforthによるPixabayからの画像

有名人や政治家もアカウントを持っているSNS。登録さえすれば、誰でも無料で利用することができます。SNSの中でも、私が特におすすめするのはInstagramです!なぜなら、Instagramは写真が中心なので、初心者であっても、気軽に取り組むことができるからです。

好きな芸能人のアカウントをフォローして、写真中心に閲覧していくうちに、「どんなシチュエーションなのかな」と気になることが出てきます。そんなときには、Web翻訳機能を活用しながら、写真の下についている文章を読めば、楽しみながら英語が身についていきます。

また、自分の撮った写真と共に、短くても良いので英語で情報を発信していけば、誰かからコメントがつき励みになり、モチベーションアップに繋がります。

memeを検索する

meme って、知っていますか?「メメ」ではなく「ミーム」と読みます。若者を中心に海外で流行っている、笑いを誘うような文句を載せた写真媒体です。

ブラックジョークや時事ネタやの宝庫で、ミーム自体を見て笑うのはもちろん、それにコメントし合って楽しみます。

お笑いが好きな人は、必見です!

英語を習得することは、世界中とつながるということ!

stokpicによるPixabayからの画像

いかがでしたか。自分の好きなことを使って、少し工夫するだけで、どんなものでも立派な英語の教材にすることができるのです。大事なのは習慣化です。それを毎日、継続していくことができるか。日常に組み込むことができるか。

こうやって、日頃から、英語からも情報を得られるようになっていけば、日本にいながら世界とつながることができます。ニュースを見ても、国によってメディアの視点が大きく違うことに驚かされます。

人生が豊かになるこれらの習慣を、日常に付け加えて、楽しく英語を学びましょう♪

-英語学習

© 2020 英語プロコーチ MISAKOのFUN英語 Powered by AFFINGER5