国際恋愛

外国人男性にモテる「自立した女性」の3つの特徴〜毎日を楽しむことが近道!

 

国際恋愛でモテる女性の要素はいくつかあります。

中でも外国人との付き合いで重視されるモテ要素に「自立しているか」があります。

自立した女性には、どんな特徴があるでしょうか?

外国人男性にモテる「自立した女性」とは?

 

「自立」は幸せな恋愛に必要不可欠な要素です。

困ったときに相手を頼ることは良いのですが、ずっと片方が片方のほうに寄りかかりすぎるのはヘルシーな恋愛関係とは言えません。

恋愛関係というよりは依存関係になってしまいます。

 

自立した2人の大人が、それぞれ相手を選んだ上で一緒にいてこそ、1人のとき以上のより良い関係が築けます

特に外国人は男女が対等でいることを恋愛に求めます

 

だからパートナーを選ぶときに、相手が外見だけでなく内面も自立した大人かどうか、という視点は重要なポイントです。

では、外国人男性に選ばれる自立したモテ女性には、具体的にどのような特徴があるでしょうか?

 

この記事でお伝えしたいこと: 自立した女性に共通する3つの特徴

 

① 恋人とは別に自分が輝ける世界をもっている

 

まず、自立した女性というのは共通して恋人とは別の自分が輝ける世界をもっています

その世界は新しい恋人ができても、たとえその人と別れてしまっても、影響されるものではありません。

 

人によって、その世界が趣味であったり、ジムであったり、仕事であったり、様々です。

自分が「楽しい」と感じることができるコミュニティが1つだけでなく、複数あることで、実は恋愛関係にだけでなく人間関係にも良い影響があります。

 

というのは、一つのコミュニティで嫌なことがあっても「ま、いいか。私には別の居場所もあるし」と切り替えることができるからです。

もちろん彼との恋愛関係においても同じです。

 

「楽しい」と思えるものが、彼との時間しかなかったとしたら、彼に「いつも会っていたい」「あなたが私の全て」「もっと構ってほしい」というふうに言ってしまうかもしれません。

彼からしたら自分のことしか興味がない女性というのは、重たく感じてしまうことでしょう。

「自分に連絡する意外に他にすることないのかな?暇なのかな?」とものたりなく感じてしまうかもしれません。

 

逆に「恋愛にも興味があるけれど、それ以外にも自分の人生にはやりたいこと、楽しめることがたくさんある」といったマインドセットをもっている女性は魅力的です。

「楽しい」「やってみたい」という気持ちが、キラキラとその女性を輝かせます

いつもやりたいことで忙しい彼女をみて、彼も「この人は人生が充実しているのだな。彼女といると、僕の人生も充実しそうだな」と感じるはずです。

 

常に恋人とべったりではなく、自分の時間も彼との時間と同じくらい大事な女性は素敵です。

相手のミステリアスな部分が、「もっと相手のことを知りたい。話したい。」と興味を掻き立て、恋愛中の2人の関係を充実させるものです。

 

② 経済的に自立している

 

現実的な話ですが、経済的な自立も最近の国際恋愛では重要なポイントです。

日本人も、現代はデート代を割り勘したり、結婚してから男女共働きというのが主流になってきている時代です。

 

日本以上に外国では基本的にデートや生活費は割り勘としているカップルが多いです。

特にヨーロッパの国々ではそのようなことが多いと聞きます。

 

以前、ヨーロッパの友達と話したときに「デートでごはんを男性にご馳走してもらいたいか?」と話題になったことがありました。

「日本では男の人が多めにだす場合も割り勘の場合もあるけど、やっぱり私はデートでご馳走されると嬉しい」と話したところ、「ヨーロッパでは、男性がデートでご馳走すると『私のことをお金を稼がない女だとバカにしているの?』と怒る女性が多い。」とのことでした。

「ご馳走されて」怒るの?!とそのときは驚きましたが、このことからも、ヨーロッパなどの外国では普段から男女平等の意識が強いことがわかります。

 

ちなみに、アメリカでもヨーロッパほどではないにしても、やはり生活費のことなどは基本的に男女平等のことが多いです。

うちも同棲をはじめてから、彼氏と私とで共通のお財布を作って、基本的にはなんでも折半です。

「結婚したから、男性が女性を養う責任がある」という考えは世界共通ではないので、国際恋愛に興味がある女性は特に、いまもこれからも経済的な自立を視野にいれておく必要があります。

 

国際恋愛では国を移動することが多いので、オンラインでできる仕事やどこででもできる手に職がある人は強いです。

私はちなみにベトナムで彼と出会ったときには小学校の先生をしていました。

台湾で彼と同棲をしていたときにはオンラインで日本語教師の仕事をしていました。

 

今後、彼とどこの国に行くことになっても、できる限り自分で働いて自分のお金で生活していくつもりです。

経済的な自立は、万が一彼との関係がうまくいかなくなっても、自分でなんとか生きていける、というセーフティーネットにもなってくれます

結婚前にどんなに仲良くても結婚してから知る相手のことがあるかもしれません。

事情があって別れてしまうかもしれません。

自分の身を守るためにも、国際恋愛において経済的な自立は大事です。

 

③ 自分の感情のコントロールが上手

 

自分が付き合っているパートナーが気分屋で、その日の機嫌によって、自分達のデートがどんな日になるかわからなかったらどうでしょうか?

まるで、いつ爆発するかわからない爆弾を抱えているかのようです。

相手が自分の感情をコントロールできないと、安心して付き合っていけないのではないでしょうか。

 

逆に自分のメンタルを自分で上手にコントロールできる人は、安心して一緒にいれますよね。

そんな人は自分に余裕があるからこそ、相手に元気がないとき、様子に気づいてサポートだってできます。

 

外国人のお付き合いでは、男女共に平等な関係を求めるので、お互い情緒が安定していることが大前提です。

小さな子供のように、簡単なことで機嫌を損ねて拗ねて「どうしてわかってくれないの!」と当たり散らすのは、大人同士の恋愛ではタブーです。

 

このトピックに関しては、実は自分にも思い当たるところがあるので、戒めの気持ちで書いています...。

パートナーに自分の気持ちをわかってもらいたい一心で、ついつい小さいことで感情的になってしまいます。

でも実際は、育った環境も考え方も性別も違う人間同士が一緒にいるのだから、いちいち自分との違いを見つけて怒っていてもキリがないです。

 

ここで誤解の内容に言っておくと、いつもハイテンションでいなければいけないというわけではないんです。

人間ですから、落ち込んでしまうときや、気分がすぐれないときだってあるでしょう。

そんなときは無理せずに、自分の調子をよく理解して、感情的にならずにパートナーに「今日はちょっと気分がすぐれないのでゆっくりしようと思う」などと伝えられれば OK です!

大事なのは自分の状態をわかって、自分で労われることです。

 

自分を大事にする人は、人のことも大事にします。

逆に自分を大事にできない人は、人のことを大事にできないです。

 

ちなみに、小さいことで怒ってしまうときには「いま腹を立てているな」など自分を分析して時間をおいてみるのがおすすめです。

そうして落ち着いてみると、何で怒っているかという、感情に隠れた本当の気持ちが見えてきます。

そこがわかれば、またパートナーとコミュニケーションがとれます。

もちろん、感情的にならずに、ね!

 

まとめ

 

今回は、自立した女性の特徴を3つ紹介させていただきました。

① 恋人とは別に自分が輝ける世界をもっている

② 経済的に自立している

③ 自分の感情のコントロールが上手

 

この広い世界でせっかく縁があって出会ったパートナーと、お互い信頼しあって助け合えるといいですね。

尊敬できる相手なら、一緒に高め合える恋愛ができるはずです。

そのために、まずは自分が自立した女性になることを目指してみましょう!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

この記事が役立ったら、twitter のフォローもお願いします!

国際恋愛パートナーシップや国際恋愛の秘訣をツイートしています。

 
★ 海外生活に憧れるけど英語苦手だし、いろいろ大変そう。。。

☆ 外国人の友達が作りたいのだけど外国人とどこで出会えるのだろう。。。

★ 外国人との交流経験ないけど国際結婚したい!でも何から始めればいいのかわからない。。。

☆ 自分の運命の男性は外国人のような気がする。。。

こういったことでお悩みの方、相談したいことがある方はお気軽に無料メール相談をご利用ください。

国際結婚・国際交流・海外移住悩み相談

-国際恋愛
-,

© 2022 国際交流アドバイザー ナナ Powered by AFFINGER5