国際恋愛

語学スキルがないと国際恋愛で苦労する3つの理由

国際恋愛するのに語学スキルがないと苦労するのでしょうか?

相手が日本語ペラペラなら問題ないでしょうか?

語学スキルは国際恋愛に興味のある人にとって重要なトピックですね。

 

 

 

語学スキルがないと国際恋愛で苦労するかどうか?

 

私の経験上 Yes です!

 

そのとき楽しくデートするだけなら、ボディラングエッジでなんとかなるかもしれません。

でも結婚も見据えて、本気でその人と深く付き合っていくのに語学スキルは必須です。

 

この記事でお伝えしたいこと:語学スキルがないと苦労する3つの理由

 

① 相手との会話で思うようにコミュニケーションが取れない。

 

「愛に言葉はいらない」と言いますが、本当にそうでしょうか?

 

もちろん、短い間なら言葉がわからなくてもお互い楽しい時間を過ごすことができるかもしれません。

しかし、長く付き合っていく相手と考えると、さまざまなことで日々相手に自分の考えを伝えていくことが必要になってきます。

 

お互いの考え方の違い、家族のこと、過去のこと、将来のこと、仕事のこと...

相手とより深く理解し合うためには、考えを言葉にして相手に伝える、という作業が不可欠です。

真剣な交際に繋がるためには、深い話は避けて通れません

ずっと天気や食べ物といった当たり障りのないことばかり話す訳にはいかないのです。

 

アメリカ人の彼と付き合っていたBさんという女性がいます。

彼女にとってはその彼との恋愛が、初めての国際恋愛でした。

ネットでお互い知り合って、なんと彼女は彼の住んでいた国に海外就職しました。

ですが、彼女はカタカナ英語をつなげてしか、彼とコミュニケーションできなかったのです。

彼の方も日本語を全く話さない人でした。

結局数ヶ月後には二人は別れてしまいました。

 

日本人同士だって言葉のすれ違いや誤解は起こるのですから、国際恋愛だと尚更です。

バックグラウンドも常識も、何もかも違うのですから、そのたびに伝え合う手段がなければやっていくのは難しいです。

 

また、よっぽど相手がネイティブ並みに日本語を話す方でない限り、片方ばかりが外国語で頑張って話す関係は対等な関係で居づらいです。

誰だって母語以外の言葉で複雑な感情を説明するのはストレスがかかります。

 

② 相手のコミュニティー(家族・友達など)に入って行きづらい。

 

仮に相手の方が日本語ペラペラだったとしても、やはり語学スキルは大切です。

それを実感する大事な場面は、相手の家族や友達に会うときです。

 

相手との良い関係のためにも、相手のコミュニティーに入ってその人たちと仲良くできるか、というのは大事なポイントになりやすいです。

そんなときにその人たちが何の話をしているのか全くわからない状態では、仲良くなる難易度が一気にあがることでしょう。

 

相手の家族と仲良くするための語学スキル 

 

もちろん、相手に通訳してもらってもいいのだし、こちらがその言葉をマスターしてペラペラにならなくても大丈夫です。

だけど、「ありがとう」や自己紹介といった簡単な言葉はできるようにしておくと、「あなたたちと仲良くなりたいです」というアピールにもつながり、仲良くなるきっかけになります。

周りの人も含めて良好な関係を築くために、言語スキルは不可欠です。

完璧でなくても、話そうとする努力は絶対に必要です!

 

私は彼の家族と仲良くするために以下を実践しました。

  • 彼のご両親の母語についてオンラインレッスンを5回ほど受講して「こんにちは、私はナナです。」と言えるようになりました。
  • その言葉の歌を聞いてみて、好きそうな歌は繰り返し聞きました。
  • その言葉の映画をみて、彼と感想を言い合い、彼からその映画にまつわる思い出を聞いておきました。
  • また、これは英語でですが、普段から彼から彼の家族の話や小さい頃の話を聞いたら覚えておき、家族にその話題を振ることは良い話題作りになりました。

 

③ 住む国で、子供の教育、行政手続きなど相手に頼りっきりになってしまう。

 

国際恋愛では特に、相手の国との物理的な距離や法律の違いなど含めて、リスクがつきものです。

海外にいるならなおさら、万が一恋愛がうまくいかなかったときのリスクも考えなければなりません。

 

もし子供の教育や行政手続きなどを相手に全て頼りっきりになってしまうと、危険です。

片方がいないともう片方が何もできない状態にいると、どうしても二人の関係を対等に保つことが難しくなってしまいます。

 

完璧でなくてもいいから語学スキルを磨いて、自分のことや身の周りのことは自分で意思疎通ができる状態になっておくと安心です。

 

離婚や死別等、人生では何があるかわかりません。

語学スキルは一度身につけてしまえば、誰もあなたから奪うことができない唯一無二の味方になってくれます。

予測不能の未来に備える保険としての意味でも、語学スキルを身につけることをおすすめします!

 

まとめ

 

語学スキルがないと国際恋愛で苦労する3つの理由についてご紹介させていただきました。

 

①相手との会話で思うようにコミュニケーションが取れない。

②相手のコミュニティー(家族・友達など)に入って行きづらい。

住む国で、子供の教育、行政手続きなど相手に頼りっきりになってしまう。

 

このように思うきっかけになった出来事があります。

ベトナムで小学校の先生をしていたころ、さまざまな国際家庭に出会いました。

 

子供の様子をみていると、家で可愛がられている様子が伝わってきました。

国籍関係なく、どの親御さんからも、子供を想う気持ちがよく伝わってきました。

 

ただ、言語の面で難しさを感じていらっしゃる親御さんがいらっしゃったことも事実です。

ご両親に共通言語がないご家庭や、片方が相手の言語を勉強中だけど、まだ込み入った話は難しい、という場合もありました。

 

共通言語がない状態では、いつもgoogle翻訳に頼っているのかな?

お子さんの教育方針など話し合うのは普段どうされているのだろう、と心配になることがありました。

 

語学スキルが全てではないけれど、できないと難しさが増えるのも事実です。 

せっかく国際恋愛をするのなら、これをスキルアップの機会と捉えて、語学スキルも伸ばしてしまうのがおすすめです!

 

 

twitter でも国際恋愛についてつぶやいています。

よかったらこちらのフォローもお願いします! 

 
★ 海外生活に憧れるけど英語苦手だし、いろいろ大変そう。。。

☆ 外国人の友達が作りたいのだけど外国人とどこで出会えるのだろう。。。

★ 外国人との交流経験ないけど国際結婚したい!でも何から始めればいいのかわからない。。。

☆ 自分の運命の男性は外国人のような気がする。。。

こういったことでお悩みの方、相談したいことがある方はお気軽に無料メール相談をご利用ください。

国際結婚・国際交流・海外移住悩み相談

-国際恋愛
-

© 2022 国際交流アドバイザー ナナ Powered by AFFINGER5